会社・スタッフブログ

住宅と省エネ

住宅と省エネ

 

 

こんにちは。

アールプラスハウス中津・行橋店のスタッフ中野です。

 

災害級の暑さと、言われるほど暑い夏。

お盆が過ぎた後も、まだまだ暑い日が続いています。

 

一概に、地球の温暖化のせいとは言えないのかもしれませんが

家庭レベルからも、この暑さについては

考えていかなければなりませんね。

 

個々の対策なんて、たかが知れてるでしょと

思いたくなるかもしれません。

 

しかしながら、一般家庭からの

二酸化炭素の排出量は、

全体の約15%ほどを占めており、

意外にも、大きな意味を持ちます。

 

 

 

住宅と省エネ

 

 

省エネにつとめると言っても

では、何をしたら良いのでしょうか。

 

一人当たりの二酸化炭素の排出量は、

意外にも、照明・家電からが全体の30%を占めています。

 

その次は、自動車で25%。

その他には、冷暖房、給湯、キッチン、ゴミと続きます。

 

こまめに電気を消しましょう。

使わない家電製品はコンセントを抜きましょう。

と、言われるのは、

確かにその通りなのかもしれません。

 

 

 

住宅と省エネ

 

 

例えば、照明器具。

 

LED照明の方が、

一般の蛍光灯に比べて、消費電力が半分以下です。
その為、消費電力が半分以下になるので 

LED蛍光灯に交換すると電気代が下がります。


 
また 使用する電気量が減るので、発電所などで電気を作るときに

発生させる二酸化炭素などの「温熱効果ガス」削減に繋がります。

 

そして、LED照明は蛍光灯に比べると

寿命が長いことがメリットです。

 

デメリットは、多少コストがかかる点でしょうか。

しかし、省エネな上、電気代も安くなるLED照明は

新築やリフォームの際だけではなく、

電球の交換時にも、検討することが出来ます。

 

是非、検討してみてくださいね。

 

 

 

住宅と省エネ

 

 

また、省エネ家電に買い替える。

 

コチラも検討の余地はあると思います。

古いエアコンや冷蔵庫、テレビなどは、

やはり、最新モデルの比べると省エネ性能も下がります。

 

しかしながら、新しい家電を工場で作ったり

また、買い替えて破棄するにも、二酸化炭素を排出しています。

その点も、踏まえておかねばなりません。

 

 

住宅と省エネ

 

 

挙げてみると、いろんな省エネがありますね。

 

この暑さの中で冷房を使わないのは、

続かないし、体調も心配です。

 

住宅の性能にこだわる

アールプラスハウス中津・行橋店ですが、

エアコンの性能が十分に機能を

発揮できるように、

高気密・高断熱の高性能住宅をご提案しています。

 

また、木造の住宅に使う木は、

建築の素材の中で、唯一育てることが出来ます。

使った分の木をまた、植え育てることで

次世代へと残すことも。

 

木造住宅は、弱そう。

鉄骨の住宅の方が、強そう。

と、イメージがあるかもしれません。

 

しかしながら、法隆寺が1500年も前から建築されていて

残っているのはなぜでしょうか。

 

中途半端に断熱工事をした住宅は、

現状、断熱材のカビや躯体の痛みと

多く見られるようになってきています。

 

 

 

住宅と省エネ

 

初めての家づくり。

ちょっとした知識で、見え方が変わる事も。

知らないよりは、知っていた方が

家づくりも変わります。

 

初めての家づくり。

何から始めようと悩む時は、

まずは、家づくり勉強会い

参加してみませんか?

 

その後に、住宅会社選びや

土地選び、資金の考え方など

絶対に役立ちます。

 

次回の勉強会は、

9月27日(日)13:30~

中津教育福祉センターにて開催

 

詳しくはコチラ

 

お気軽にご参加ください。

 

 

 

住宅と省エネ

 

アールプラスハウス中津・行橋店は

皆様の家づくりを応援致します。

 

 

TOP