会社・スタッフブログ

換気でコロナ対策

こんにちは☻

R+house中津・行橋店の植原です。

 

県内でもコロナウイルスの感染者が増え続けていますね。

しかし、コロナウイルスの感染拡大に

世間も少し慣れてきて、以前よりも危機感が

薄れてしまっているような気がしますね。

 

コロナウイルスの対策の基本は3密を避けること。

その中でも「換気」が重要だと言われています。

 

米国立アレルギー感染症研究所は、飛沫格は空中で

最低3時間は生き残るという見解を出しています。

 

そもそも「換気」って窓を開けたらいいんじゃないの?

と思われがちですが、窓での換気は

 

2~3時間に1回窓を開放することで

有効な換気という指針が厚生労働省から出ています。

 

しかし、暑い季節、寒い季節、寝ている時は

2~3時間置きの換気は難しいですよね。

 

計画的に窓を開けることは難しい…

では、24時間換気システムをしっかりと

利用してはいかがでしょうか😊!

換気でコロナ対策

R+house中津・行橋店では第一種熱交換換気システムを

使用しております。

 

2時間に1回、部屋の空気がきれいな空気に入れ替わります!

窓を開けると、花粉やPM2.5や黄砂なども

入ってきますが、第一種熱交換換気システムは

 

花粉は99.8%除去。

PM2.5フィルターは花粉を99.8%除去しつつ、

PM2.5を98%除去します。

 

計画的な換気をするには、どんな家でもいいわけではありません。

気密性の良い家でなければうまく換気ができません。

換気でコロナ対策

高気密・高断熱の住宅だからこそ

しっかりと換気を行うことが出来ます。

 

R+house中津・行橋店では 住宅の性能と合わせて、

計画換気をしっかりとおこなえる住宅をご提案いたします。

 

LINEでの、ご来場予約も可能です。

 

PCの方はコチラ

スマートフォンの方は↓

友だち追加

お気軽にお問い合わせくださいませ。

TOP