会社・スタッフブログ

太陽光発電システムで電気代が0円にならない?

太陽光発電システムで電気代が0円にならない?

今日はお出かけにはあいにくの雨ですね。

予報では今週は晴れの日が少ないようですが、

来週中は暖かく、少しずつ春を感じるいい陽気になりそうです!

 

私の場合、当社で家を建てられたお客様の中には、

太陽光発電を取り付けた方もいらっしゃるので、
晴れの日は「たくさん発電してください~~」と祈ってしまいます(笑)


 


 

さて、電力の自由化などもあり、

最近また注目が集まっている太陽光発電。
実は多くの方が少しだけ勘違いされているのですが、
実は太陽光発電で電気代は、直接は0円にはならないんです!
といっても、実質的には0円になるのですが、、、
なぜならば、
皆様が通常電気会社から購入する電気=「買電」と、
太陽光パネルで発電したものを電気会社に売る電気=「売電」は、

別物だからなんです!
というのも、太陽光パネルには、発電する機能はありますが、
発電した電気を蓄えておく電池のような機能は備わっていません。


 

ですから、
・太陽の光を浴びて、発電しているとき
  
発電した電気を家で使用(電気は買わずに済む)
  
家で使い切れない分の電気は電力会社へ売る(=「売電」)
  
発電した電気だけでは足りなかったときは、
   電力会社から電気を買う(=「買電」)
・太陽の光を浴びず、発電していないとき
  
電力会社から電気を買う(=「買電」)
となるのです。

 

つまり、「売電」>「買電」となれば、
実質的には電気代0円にとなるわけです。
例えば、今月の

「売電」が3万円、

「買電」が2万円だとすると、
3万円-2万円=1万円が、いわゆる売電収入になります。


 

 

太陽光発電システムで電気代が0円にならない?

ただし!ここで覚えておいていただきたいのが、

この差額の1万円が振り込まれる・・・のではないのです。
実際には、買電分の2万円を支払い、

売電分の3万円が振り込まれるのです。
そのため、支払は支払で発生しますし、
クレジット払いにしている場合には、

入金と出金に月ずれがあったりもします。
実は実際に多くの方がご存知ないことですので、
太陽光発電をご検討の方はご参考下さい。

モデルハウス見学のご予約と、
家づくりの無料相談会を随時受付しております。
HPFacebookInstagramLINE@又はお電話にて
お気軽にお問合せください

皆様のご来店をお待ちしております。

太陽光発電システムで電気代が0円にならない?

TOP