中津で注文住宅を手がける阿部建設の会社・スタッフブログです。

GRACE HOME 株式会社 阿部建設

MENU

TOP

家づくり勉強会のお知らせ

モデルハウス見学会

会社・スタッフブログ

会社・スタッフブログ

二世帯住宅のお話

こんにちは!

グレースホーム スタッフの優です☆

 

ここ最近、お客様のご要望で

二世帯住宅が多いなぁ…と感じております。

 

本日は、そんな二世帯住宅のメリット・デメリットの

お話をさせていただこうと思います。

 

 

親世帯からよく挙がるメリットは、

子ども夫婦や孫と暮らせる安心感や楽しさ。

いっぽう子世代は、孫の面倒を見てもらえる、

万一親に何かあった時に安心、という声がよく聞かれます。

いずれにしても、お互いにサポートし合いながら暮らせることが、

二世帯住宅の最大のメリットと考える人が多いようです。

 

デメリットになりやすいのは、やはりプライバシーや

生活の自由度の問題。ただし、デメリットの生じ方は

プランによっても大きな差が出ます。

一生に一度の大きな買い物ですし、ずっと住み続ける

わけですから、程よい距離感でみんなが

仲良く暮らせるお家が良いですよね(^^)

二世帯住宅のお話

では、二世帯住宅にどういった間取りがあるのか見てみましょう。

 

まずはじめに

 

完全分離型

玄関・LD・キッチン・洗面室・浴室など、すべてのスペースを

それぞれの世帯に設けるプラン。プライバシーを保ちやすい、

キッチンや水回りを自由に使えるなどのメリットがあります。

ただし、実現するには広い敷地とかなりの予算が必要になります。

左右で分ける縦割りタイプと、上下で分ける横割りタイプなどの

完全分離型プランがあります。

二世帯住宅のお話

続きまして

 

部分共有型( 一部共有型 )

玄関・キッチン・洗面室・浴室などのいずれかを共有するプラン。

限られた面積でも二世帯住宅を実現しやすく、

建築費を抑えることもできます。

ただし、水回りなどを共有する分、生活スケジュールのズレが

気になったり、お互いのプライバシーを保ちにくいことも。

1 階が親世帯、2 階が子世帯の生活スペースですが、

玄関と洗面室・浴室は共有している例。

二世帯住宅のお話

最後に

 

完全共有型

玄関からキッチン、水回りまで二世帯で共有する、

いわゆる同居型。面積にも建築費にも無駄がなく、子どもに

高齢者との暮らしを経験させることができます。

いっぽう、プライバシーや生活の自由度は低め。

二世帯での暮らしが成功するかどうかは、親子の関係に

かかっているといえるでしょう。

二世帯住宅のお話

いかがでしたでしょうか?

 

どのタイプを選ぶかは、その親子間の距離感や

予算によって大きく変わってくるかと思いますので、

家づくりをお願いする住宅会社さんに

しっかりとヒアリングをしてもらい、みんなが納得できる

二世帯住宅を設計してもらいましょう♪

 

 

それでは、本日はここまで

良い週末を~(^^)