会社・スタッフブログ

ついに始まりました!

こんにちは!

グレースホーム スタッフの優です☆

先週、24日の土曜日に
S 様邸【未来に向かって幸せを育む家】の
地鎮祭を行いました♪

 

A76251E1-A721-46FF-8DCA-899B588CDF5C.jpeg

準備の様子♪


S様はもちろん緊張されたと思いますが
地鎮祭初参加の私も実はドッキドキでした(笑)


IMG_4004.JPG


モデルハウスの時は研修だったかで
参加できなかった地鎮祭...
今回は参加できて良かった♡と一安心♪

そんな、終始ドキドキだった地鎮祭を
無事に終え、いよいよ本日着工の日!

 

IMG_0700.JPG


写真は地盤改良工事の様子です(^^)

 


さて、それでは本日は地盤改良についてのお話。


【資産価値を下げずに建てる住宅】


「どのようなプランにしよう」、「外観のデザインはどうしよう?」
「構造は?仕様は?」など考えることがたくさんある家づくり。

しかし、そのマイホームを建てる「地盤」の大切さは、
意外と知られていません。

 

いくら頑丈に建てても、地盤が弱いとせっかくの住宅も
簡単に壊れてしまいます。
家づくりにおいて最も重要なのは、しっかり家を支える
【地盤】と言っても過言ではありません。

グレースホームでは、地盤にもこだわります。

地盤は家の下の見えない部分...
地盤が弱ければ、地盤改良を行います。

実は、この地盤改良。ただ工事をすれば良いんでしょ?
ではありません。

地盤改良は、きちんとした品質で行わないとトラブルが発生します。


環境汚染(土壌汚染)や、資産価値目減り、品質不良等...

 

201711HP-3.png


地盤に関しては、建てた後では確認が出来ません。

発がん性物質となる六価クロムの発生予防や対策、
資産価値をさげる地中埋設物の撤去費用についてなど
住宅会社から説明はないけど、保証がついてるから大丈夫!
ではなく、お客様自身できちんと確認してみることをお勧めします。

 

 

いかがでしたか?

 

地盤なんて改良工事さえされれば何を使っても一緒
と言う訳ではない事がお分かりいただけたかと思います。

目に見えるところばかりに囚われず、
目に見えない部分にこそ
正しい判断基準(ものさし)を持って
より良いお家づくりをしていただければ
幸いです(^^)


それではまた♡

TOP