会社・スタッフブログ

賃貸と持ち家どっちがいい?

賃貸と持ち家どっちがいい?

皆様、こんにちは。

R+house中津・行橋店の吉川です。

いよいよ行橋モデルハウスがグランドオープンいたします!

私の印象はコンパクトなのに大満足空間☆☆☆

とても〇〇坪とは思えないプランニングは流石でした。

中津の東浜モデルハウスをご覧になったことがある方も是非お越しください。また違う魅力を感じられます。

 

 

さて、今日は持ち家と賃貸の生涯の住居費の比較をしてみたいと思います。

家を買ったほうがいいのかな?賃貸に住み続けたほうがお得なのかな?と疑問に思った方もいるかもしれません。

答えはどちらとも言えません。持ち家、賃貸のどちらもメリット、デメリットがあります。

 

大きな違いは

①支払いペースが違う

住宅ローンは35年で終わりますが、賃貸は生涯家賃が発生します。賃貸住宅のメリット

①住み替えが安易にできる 

家族が増えたり、生活環境の変化の対応がしやすい。

②住宅ローンを組まなくてよいので重荷が少ない

ただし、家賃は生涯続きます。一生に支払う家賃はいくらの住宅ローンを借り入れしたのと同額か?という考え方もあります。

 

 

持ち家のメリット

①資産価値になる

家賃より多めの支払いになることが一般的ですが、ローンが終わると自分の持ち物になります。

②仕様や設備の良い部屋に住むことができる

賃貸では選べない間取りや設備を選ぶことができます。

③万が一の時ために住宅ローンをの生命保険制度がある

住宅ローンは生命保険制度があるため、万が一の時に全額免除になるシステムがあります。

 

このようなメリット、デメリットがそれぞれにありますので、以上を踏まえてご自身にあった住まいを選ぶとよいです。

R+house中津・行橋店ではシミレーションが可能です。

迷われている方は是非ご相談ください。

 

 

 

ご予約・ご相談・資料請求は、

公式LINEにて

 

PCの方はコチラ

スマートフォンの方は↓

友だち追加

お気軽にお問い合わせください。

 

 

賃貸と持ち家どっちがいい?

TOP