会社・スタッフブログ

建てた後もゆとりある生活をするために

建てた後もゆとりある生活をするために

やっと建てれた、、、。完走したなぁ

 

どうもこんにちは(*^-^*)

アールプラスハウス中津・行橋店の椋田です。

お家づくりワクワクしますよね。

建てる前も建てた後もうれしさ満点、出会ってスタートきって

お引き渡しでゴール!!!!って感じですよね。

じつは家づくりは“家を建てること”がゴールになりがちですが、そうではありません。

もちろんご自身の理想を叶える家を建てることも大切ですが、しっかりとお金について向き合うことも忘れてはいけません。

さもないと、その後の生活に大きな影響が出てしまいます。"(-""-)"

建てた後もゆとりある生活をするためには、まずは資金計画を立てることが重要です。

資金計画では、単純に現在の年収や貯蓄から「いくらぐらいなら払えるだろう」と安易に計画される方がいますがそれは間違い。

経済動向によっては将来金利が上がり返済額も増える場合がありますし、現在の収入が維持・増加する保証はどこにもありません。

大事なことは今だけを考えるのではなく、将来を見据えた計画を立てることです。

そのために、資金計画の前にまずはライフプランについて考えてみましょう。

ライフプランを考え、資金計画を立てる

ライフプランを考え、資金計画を立てる

人生における三大支出――それは「教育費」「老後費」、そして「住居費」です。いずれもある程度の金額が必要になることに加え、“将来に関わる”という点が共通項と言えます。

家づくりにおける資金計画は、この“将来”についてしっかり考えることが求められます。子どもの進学やご両親の介護、転職による収入減の可能性など。ライフステージによって人の生活は大きく変わります。住居費について考える際は、これらをすべて踏まえた計画が必要です。

当社では、お客様のライフプランをいっしょになって考え、無理がなく現実的な資金計画をご提案できるよう努めています。今後、お客様とそのご家族がどのような人生を送っていきたいのか――まずはその想いをお聞かせください。

 

 

建てた後もゆとりある生活をするために

R+house中津・行橋店では資金相談のご予約受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ご予約・ご相談・資料請求は、

公式LINEにて

 

PCの方はコチラ

スマートフォンの方は↓

友だち追加

お気軽にお問い合わせください。

住宅ローンはだれでも借りられる?

TOP