会社・スタッフブログ

家を建てるなら早い方がいい

家を建てるなら早い方がいい

「家を建てるのはまだまだ先だな~貯金が貯まってからじゃないと不安だしな~」

 

こんにちは(*^-^*)

アールプラスハウス中津・行橋店の椋田です。

 

家を建てるのは先だとお考えの方は意外と多いですね。

しかし結論から申し上げますと・・・

家を建てるのは早ければ早い方が良いです。

 

理由は三つありまして、解説していきます

家を建てるなら早い方がいい

理由その1

「住宅ローンは長い」

 

「は?何当たり前の事言ってるの?(;´・ω・)」

と思う方が9割以上だと思います。

そうです。住宅ローンは長いんです(泣)

ところで家を建てるのを先延ばしにする事は

その長いローンの完済年齢をどんどん先送りしている事に

気が付いていますか?

多くのお客様が35年返済を選択していますが、

そのスタートは出来るだけ早い方が後々楽なのは言うまでも

ありません(^^)

早く払い始めれば早く払い終わる。

この当たり前の事に気が付いていない方が意外と多いのかもしれません(;'∀')

 

理由その2

「場合によっては融資不可になる」

通常の住宅ローンは借り入れの際に団体信用生命保険に

加入が義務付けられてます。

これは万が一の際に生命保険で住宅ローンを完済し、

残されたご家族にローンを残さず家だけ残すという

ものですが、これに加入できないとローンは借り入れ

出来ません。

当たり前の話ですが、年齢が上がっていくにつれ、

病気のリスクは大きくなります。

高血圧・糖尿病・その他・・・・・

手術をしたり、治療を継続的に受けたり、投薬を

継続的に受けたりした場合は、告知義務が

ありますので、告知書に記入するわけですが、

場合によっては団体信用生命保険に加入できず

ローンが借入できないという事もあります。

フラット35など、団体信用生命保険に加入義務が

無いものもありますが、リスク対策という事を

考えれば、団体信用生命保険に加入しておいた方が

ご家族が安心できるのは言うまでもありませんよね。

住宅ローンを借りるなら、健康な若いうちにが鉄則です。

 

理由その3

他のローンがあると借り入れ条件は厳しくなる

 

これはあまり関係ないかもしれませんが、住宅ローンを借りるにあたり

他の借り入れ状況も調査されます。

多くの方が車のローンがあるケースが多いですが、立派な車を

ローンで買ってしまうと住宅ローンを組む際にそれがネックに

なる事が多いです(驚)

今は組み換えローンもありますが、それにしても高額な車の

ローンの残債があると支払額も大きくなりますので、家を

建てるときに障害になるケースが多いです。

一番長期間にわたる住宅ローンを早い時期に組み、その返済額を考慮して

身の丈に合った車などのローンを組むというのが、破綻しない

家計の基本ではないかなと思います。

住宅ローンがあるという理由で断られるローンは多くないですが、

他のローンがあるという理由で断られる住宅ローンは多いです(泣)

であれば、早目に住宅ローンを通しておいた方が何かと良いのは

わかりますよね(=゚ω゚)ノ

 

以上、家を建てるなら早い方が良い理由です

家を建てるなら早い方がいい

R+house中津・行橋店では資金相談のご予約受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ご予約・ご相談・資料請求は、

公式LINEにて

 

PCの方はコチラ

スマートフォンの方は↓

友だち追加

お気軽にお問い合わせください。

住宅ローンはだれでも借りられる?

 

TOP