会社・スタッフブログ

ハザードマップを確認してみよう

ハザードマップを確認してみよう

 

 

こんにちは('ω')ノ

アールプラスハウス中津・行橋店スタッフ中野です。

 

梅雨があけ、暑い日が続きます。

台風の発生のニュースを見かけましたが、

しばらく、台風やゲリラ豪雨が心配ですね。

 

7月にも、大分県内だけでなく

全国的に洪水被害が多発したばかりです。

 

このたびの水害被害に際し、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

昨今、甚大な被害をもたらす大規模水災害の頻発を受けて、

宅地建物取引業法施工規則の一部改正されました。

 

 

不動産取引時において、

水害リスクにかかる情報が契約締結の意思決定を行う上で

重要な要素となっていることを踏まえ、

防水法に基づき作成された水害ハザードマップを活用し

重要事項に水害リスクに係る説明が追加されました。

 

 

 

災害は、賃貸であろうと持ち家であろうと

関係なく被害にあうことになります。

 

現在お住まいの地域はどうなんだろう?

そして、賃貸探し、土地探しの際に、

ハザードマップを確認することをお勧めします。

 

 

 

ハザードマップを確認してみよう

 

また、土地の高低凸凹を

確認出来る地理院地図

こちら以前の地形も見れる箇所も。

 

 

例えば、中津駅近郊。

1979年~1983年は↓

 

 

ハザードマップを確認してみよう

 

と、今はコチラ↓

 

 

ハザードマップを確認してみよう

 

写真のきれいさが違いますね( ゚Д゚)

ではなく、土地もいろいろな歴史を

歩んできている訳です。

 

気になった方は、確認してみてくださいね♪

 

ハザードマップは、

家族との災害時の対応を

考えたりするためにも役立ちますので

こちらは、ぜひ一度ご確認ください。

 

 

土地に関するご相談も承ります。

LINEでの、ご来場予約も可能です。

PCの方はコチラ

スマートフォンの方は↓

友だち追加

お気軽にお問い合わせください。

 

 

TOP